「なぜあの人は、5時帰りで年収が10倍になったのか?―成功者だけが知っている、時間とお金の極意」からはじまった。

だいぶ前に読んだ本で、記憶をたどりながらだけど、記念すべき本です。 なぜなら、「本を読もう!」と思って読み始めて、きちんと記録を残し始めた最初の本だから。 中学生まではしっかり読書少年で、高校生になって読む量が減って。 ...