新しいボディバッグを購入したら、手持ちのcôte&ciel(コートエシエル)と酷似していた件

先日ボディバッグを購入しようとネットを巡回していたところ、お好みのものが見つかりまして。

荷物が入る。
スタイリッシュ。
iPadが入る。
防水。

と、希望していた条件をバッチリ満たしたので、購入しました。
値段も予算内で約5000円。

これは良い買い物をした!と、やってくるのを心待ちにしておりました。

で、届きました。

・・・あれ、見たことがあるな。
でも、確かに小さいな。
JOJO的には、「我々はこのデザインを知っているッ」ってやつです。

少し前に購入した、côte&ciel(コートエシエル)のバックパックに激似なのです。

では、比較してみましょう。

まずは、正面から。
w1まあまあ、似ています。

デザインのコンセプトが似ているのでしょうか。

次に横から。

w2

ぺしょんとしてますね。
使い込んでないからかもしれません。

w3で、裏です。

バックパックとボディバックですから、違って当たり前ですね。

内部を見ていきましょう。

s1

s2縦にがばっと開きます。
サイズなりですが。

L1

L2

côte&ciel(コートエシエル)は、内部にポケットが2つついているのと、ベルトがついています。
容量が大きいので、ありがたいですね。
私はこちらに薬や名刺を入れています。

s3

L3

横にあるサブポケットです。

下がcôte&ciel(コートエシエル)になるのですが、家の鍵を入れるのに重宝しています。
ボディバッグの方は、何となく使い勝手のイメージが違うように感じます。

S4

L4ブランドロゴです。
購入時は分からなかったのですが、ボディバッグは「Eai」ってブランドなんでしょうか。

s5

L3.5ボディバッグは、iPadが入るサイズだそうです。
côte&ciel(コートエシエル)は普段MacBook Air11inchが入ります。
もう少しサイズの大きなノートパソコンでも余裕です。あとは、A4の書籍も入ります。

w4

すっぽりです。

そんなわけで、バックパックだと大きくて使いにくいな、と感じる方には良い選択肢になると思います。

私も普段使いでバックパックを購入したのですが、ふらっと出かける際には少し大きいな、と感じています。
1泊旅行や、アポが連続して出先で作業するときには重宝するんですけどね。

ボディバッグは、メーカー名とか検索してもよく分からないのですが、他の商品も気になるな、と感じました。

その後使用したのですが、サイズ感が違うこともありますが、使用感はだいぶ違いました。

◆大きい方です。
実際に購入したのはEvernoteEditionなんですが、カタログ落ちなのか見つけられませんでした。

 

◆小さい方です。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です