ホットドッグに入ってるキャベツって、炒めるの?

ホットドッグってありますよね。
パンにソーセージが挟まってるやつ。

ウィンナーとソーセージの違いってなんだっけ。
もう一個、紛らわしいのもあって気がするけど、まあいいや。

長いパンの中央を切って、ソーセージを挟みます。
で、ソーセージ以外に、キャベツが入ってることありますよね。

そのキャベツって、生?
生なら、プレーンなの?
それとも、ザワークラウトみたいな、酸っぱい味付け?

それとも炒める?
炒めるなら、軽く炒めて生感を残すの?
しっかり炒めてクタクタにするの?
炒めるキャベツはみじん切り?

何をかける?
ケチャップ?
ケチャップなら、まっすぐストレートに太目にかける?
波?
細く往復させる?

ホットドッグでいいの?
ホットドックでないの?

え、なに?
うっかりアメリカンドッグを想像してない?


会話をするときに一般的な名詞を用いると、その内容についてフォーカスした話題でなければ、共通認識と誤解しやすい。
かと言って、都度共通認識が成立しているか確認するのもテンポが悪くなるし、ピントのずれた話になってしまいやすい。

その境目を狙って、一般名詞の最小公倍数を想像しながら話す。
最大公約数を狙えば、不一致が出てくるから。

オムライスはどう?
卵はふわふわしてる?それとも平坦な作りになってる?
オムライスのディティールは、その話に影響を与える?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です