脱ハンコの次はマイナンバーカードでしょ。

「脱はんこ」へ法改正 全省庁で行政手続き見直し 規制改革会議(時事通信) - Yahoo!ニュース
 政府は7日、規制改革推進会議(議長・小林喜光三菱ケミカルホールディングス会長)の会合を首相官邸で開いた。

引用元:「脱はんこ」へ法改正 全省庁で行政手続き見直し 規制改革会議(時事通信) – Yahoo!ニュース

脱はんこっていい感じに見えるでしょ。
今後は、はんこの代わりにマイナンバーカードが必要な時代になるよ、きっと。

マイナポイントやったり、なりふり構わず普及のための施策をしても、おそらくらまだまだ普及率が不十分。
菅総理は、総務省関連の政策に力を入れたいように見えるので、マイナンバーの普及に尽力したいと考えられる。

マイナンバーカードがあれば、オンラインでもできるし、窓口でもスムーズに手続きができる。
でもない場合は、複雑で難解な書類を作成する必要がある、ってなればマイナンバーカードは普及せざるを得ない。

そして、全国のシステムを統一して、便利になる。
でも、そのシステムは誰が開発するのか。
年金記録で不適切なデータ処理が行われて、東証のデータがダウンして、様々なデータがハッカーに狙われる現代で、完璧なシステムを導入することができるとは思えない。

外国に発注したら終わる。
携帯料金は値下げで、システム受注がNTTなら、国営に近い企業を守ろうとしようとしてるようにしか見えない。
ソフトバンクやauは財政基盤が揺らぐから、NTTと提携して、寡占状態にして、国際競争力をつける算段なら、韓国や中国のやり口と変わらない。

JAL保護が、どんな末路を辿ったのか。
アベノマスクは郵政への支援だったのではないのか。

日本型の共産主義が進んでいるように思えてならない。

Posted from するぷろ for iOS.

コメント

タイトルとURLをコピーしました