アラフォー男子が結婚のことを考えた③ 結婚と文化

アロス
30代薬剤師。スポーツはやるのも見るのも好き。特に、野球とサッカーは詳しい。最近はアイドルにハマっている。

ヨシヲ
30代薬剤師。趣味は浅く広くが多い。最近は、ボードゲームにハマってる。


アロス
日本人の何でも皆、一律じゃなきゃ!的な文化も悪い方向に作用する事もあるよ、てのも考えてみるのも必要なのかなと。日本社会が一般的な形から外れたものに関して寛容ではないのかなと。

ヨシヲ
具体的にはどういうこと?

アロス
「結婚」「家族」なんかの像です。今、近い最近の中でみんなそうだから…的な風習、習慣からハミ出した時に弱いと言うか。スタンダードな枠があるのは円滑に集団を纏める、維持するのに楽なんですけど、そこからハミ出した人を叩くためにあるんじゃないと思うんですよね。具体的には子どものためには離婚しないのが正しい、など。

ヨシヲ
一般的とされている状態から逸脱すると、「あの人はおかしい」って評価するってことかな。一般的って、本当に一般的なのかなって、思うこともあるよね。たとえば、結婚生活を維持してる人からの子供のために離婚しないのが正しいっていうアドバイスが出るときは、「結婚生活を続けてる中で、離婚を考えたこともあったけど、今はしなくて良かったと思ってるよ」っていう、自分の過去の状況で話しちゃうのかな、と。離婚経験者からすれば逆のアドバイスになりうるけどね。次に、離婚したいと言っている人に問題があるけど、それを指摘できないから子どものために、とアドバイスするパターンとか。あとは、聞きかじった知識でアドバイスしちゃうとか。その人の現状を理解した上で話をしてるのか疑問、ってとこもあるかな。

アロス
その人があらゆる体験をしてれば話は別ですけど、大概は狭い範囲の話でしちゃいがちですもんね。結局、主観的なアドバイスになってしまう。

ヨシヲ
体験してない範囲は、一般論になるし。自分の聞きかじった話からアドバイスする人はいても、日本全体の統計から引っ張ってきてアドバイスする人とかあんまり見ないしね。

アロス
ルールって本来、集団が円滑に過ごせたり、個人が理不尽に殺されたりしないためにあるものだと思うんですよね。そのルールに個人が苦しめられてしまうようならば、ルールのモデルチェンジをしてかないといけないと思うんです。特に現代は5年、10年でも世の中の変化のスピードは早い訳で、50年前の感覚、その時の正解を持ってこられても、そりゃ困るんですよね。

ヨシヲ
俺はルールのモデルチェンジは、その都度されてるとは思うんだよね。ただ、ギャップが生まれて、修正して、って流れだとどうしてもギャップが先行せざるを得ない。苦しめられてる人が多数派になるか、少数派であれば致命的な不利益を被ってることを証明しなきゃルールは変わらないんじゃない?

アロス
ルールが変わるまでには時間も要りますし、個人では難しいと思うので。多数派に加わる事を無理してしなくても良いのかなと。

ヨシヲ
ルールが変わらないってことは、そのルールでいいって思ってる人が主流派ってことでしょ?

アロス
そうですね。なので合わない人は無理せずに逃げるって判断も大事なのかなと。

ヨシヲ
逃げるっていうのは、どの程度かはおいておいて、世間から隔絶するってこと?

アロス
生き延びるための『逃げ』はアリですよ。

ヨシヲ
逃げなくても生き延びられると思うんだけどな。

アロス
ただ生命の安全て話じゃなくて、生き生きと生きる、て意味ですね。健康を害してまでやらなきゃいけない事って人生において無いと思うんですよ。

ヨシヲ
そうなると、逃げるって、具体的にはどういうこと?例えば世間が結婚を求めていても結婚生活を望まないから、結婚しないってこと?

アロス
既存の結婚、家族的なものからですかね。結婚そのものを否定して避けるわけではなくて、世間一般の当たり前に合わせる必要がないのかな、と。自分なりの結婚的なもの、家族的なものと上手くやっていけるのなら、そういう形でも…と。

ヨシヲ
みんな同じように結婚生活を送っているわけではないし、それぞれの家族の形がある訳で、受け入れられかどうかって、あんまり気にしないのが普通かと思ってたけど、普通は左右されるものなのかな。

アロス
後は受け入れる側の問題ですかね。受け容れる側、年長者が、自分らの価値観に従わせたいのか、年少者、新しく迎え入れる家族と共存していきたいのか、にもよると思います。例えば、年少者、若い人が従来の価値観とは遠いスタイルで生活していて、年長者がその価値観を理解できない。受け入れられないから、今までの価値観を強要して、結果、袂を分かつ所までいっちゃう、みたいな。

ヨシヲ
どちらかの価値観に合わせて生きていかなきゃいけないのであれば、核家族化が進むのもやむないよね。

アロス
「結婚」「家族」も含めて、ルールってのは集団が円滑に過ごせるために本来ある訳だって事が分かってない人が多いんじゃないのかな、と思います。権力、資産があったり、年長者だったり「強い」方がルールを強要してしまうとそうなってしまうと思います。「強い」方が自分達の価値観に従わせることが最終目標になってしまっている。共存するのが目標なはずなのに。

ヨシヲ
権力や資産といった恩恵を受けようと思うから、力がない方が飲んでしまうんじゃないの?恩恵を断たずに希望だけ通すのは筋が違うと思う。

アロス
核家族化を推し進めたのは、貨幣経済、機械化が進んで身の回りの仕事を身近な人と分担する必要が無くなったのが1番の原因なんじゃ?と思っています。都会なら1人で生きてくのに全く困らない現状ですからね。世の中が便利になった事が、こと「結婚」「家族」てルールに関しては完全にマイナスに働いてしまっているかと。逃げる場合は恩恵なんかは期待しちゃダメでしょうけどね。

アラフォー男子が結婚のことを考えた② なぜ結婚するのか 結婚のメリット

アロス
30代薬剤師。スポーツはやるのも見るのも好き。特に、野球とサッカーは詳しい。最近はアイドルにハマっている。

ヨシヲ
30代薬剤師。趣味は浅く広くが多い。最近は、ボードゲームにハマってる。


ヨシヲ
ヒトは何で結婚するのかね。

アロス
自分の人生を、生活を充実させたい、1人では得られない何かを!て所ですかね。

ヨシヲ
1人では得られない何かって?

アロス
分かりやすい例だと、子どもですかね。

ヨシヲ
子どもを育てるために結婚するってこと?

アロス
それも1つの目的であって全てではないと思いますよ。

ヨシヲ
子どものことだけ考えた場合、結婚相手に求めるものは何だろう。

アロス
生活を破綻させない経済力。子どもが伸び伸び育つような包容力ですかね。

ヨシヲ
自分のことだけを考えた場合、結婚相手に求めるものは何だろう。

アロス
自分1人では得られないインスピレーションを得られる、てのはあるかと思いますね。

ヨシヲ
核家族で考えれば構成員は自分と子どもと配偶者しかいないから、経済力、包容力、インスピレーションのどれも持っていないと結婚生活が営めないのかな?

アロス
少なくとも向いてない、てなりますかね。一緒に居る理由が0になっちゃったら無理して結婚する必要は無くなりますしね。そもそも僕は全員が均一に結婚する必要は無いと考えてる派なんで。

ヨシヲ
子どもができていい方に変わる人もいると思うけど、理由がなくなれば結婚を維持する必要はないと。

アロス
家族それぞれの感覚だけではなく、社会制度の恩恵なんかもある訳じゃないですか。入院、オペには独り身よりも有利な点がある訳だから、キチンとメリットを理解して結婚生活を続けるのもアリだと思いますよ。僕の意見は結婚て形を選んでも、選ばなくても良いんじゃ?て所ですね。

ヨシヲ
損得勘定で結婚の可否を判断するってこと?損なら結婚という形にこだわらない方がいいのかな。

アロス
損得と言うよりは、自分の選択、決断に自信をもって行動して欲しいなと。結婚て形を取るなら、こういうメリット、デメリットはついて回るなど、やる前からある程度は分かる訳じゃないですか。それは結婚しない場合でも。

ヨシヲ
俺は結婚という形をとるデメリットって、やる前からは分からないことも多いと思うんだよね。むしろ、知らないデメリットが出ても仕方ないって思える覚悟なんじゃないかなっていう。それは結婚しない場合も同じだけど。

アロス
勿論、全てが分かる訳じゃないから、やりながら気付く事も沢山あると思いますよ。なので、いい面も悪い面も色々と気付いて、維持したいのなら、維持する工夫をしたりと。やれる事はあると思うんですよ。

ヨシヲ
実際には、やれる工夫の1つが第三者への配偶者の愚痴だったりするのかな、って思うこともあるんだよね。

アロス
相手に対してもそうだし、友人や周囲に対してもですよね。グダグダ言う前にやれる事はあるんじゃないの?って思ってしまう訳なんですよ。

ヨシヲ
最近、人類にとっての進化って、制度や文化、風習もあるのではないか、って思って。子孫を残して反映させるって目的を持って考えると、地域で育てる意識のあった時は戦争や病気で亡くなることが多かったり、効率よく結婚させるためにお見合いがあったり。で、結婚することが子孫を残すことに繋がってた時代の価値観と現代は変わって来ているのかなって。子孫を残すことを目的にすれば結婚が必須じゃないっていう。それで、ひとり親家庭に対する公的な援助や、扶養家族への税金の控除っていう制度的な話に繋がるんだけど、ちょっと待てよ、と。当たり前だけど、状況が先行して、制度を作るのが基本になるのなら、制度が追いついていないところが、今後の進化や変化に繋がるんじゃないか、って。LGBTや、低収入で結婚できないって言ってる人とか、草食系とか、いわゆる現状では結婚しにくい人を考えるわけよ。もし、生物として世界のバランスを取っているなら、人口が十分で、病死のリスクも減ってきているから、量から質に転換しようとしているんじゃないかっていう仮説、もとい妄想。

アロス
僕も大体同じ意見ですね。種の保存として全滅を避ける事が最大目的ならば、結婚て制度はさておき子どもだけ作れば良いと思うんです。で、制度やルールって集団や組織が円滑に、個人が理不尽に殺されない様に作られたものだと思うんですね。で、かつての制度が今の人達を苦しめてるのでは本末転倒だと思うんですよね。

ヨシヲ
いらない遺伝子っていう仮説の方は恐ろしいな、って思ったんだけど、どう?

アロス
生物として考えたら、生き残った者が環境に対してーなど強い訳だから、生物学的には正しいんじゃないですか。

ヨシヲ
結婚を子孫繁栄のためのシステムと仮定するなら、結婚しない人が増えるのは困るのかなって思うんだけど。

アロス
子孫繁栄でなくて、子孫が安定して生きるためのシステムなのかなと。産まれた子どもが理不尽な環境に晒されないようにするための。ただ、現在ではそれが逆に縛りになってると思います。ムラ社会が淘汰されたことで、家庭、家族が檻になってしまって虐待がしやすい環境になっているのではないかと。話が少し飛びましたが。

ヨシヲ
確かに、ムラ社会でなくなって密室化してる印象はあるね。結婚すると予期できないことがセットで色々ついてくるのと一緒で、子どもも思ったとおりにはいかないわけで。結婚が維持できない人にとって離婚があるように、ドロップアウト先が虐待以外の選択肢が示せればいいのかな。

アロス
目標が『子孫が安定して生き残る』、であれば虐待、虐待死が起こり得る環境での子育ては無いですよね。

ヨシヲ
虐待する遺伝子があるなら、その遺伝子を残さないために虐待の連鎖が起きる、っていう捉え方もあるんじゃない?

アロス
そこの範囲内で無くなってしまう分には構わないのかもしれないですけど、虐待に接したことで不安定な精神になった個体が周囲に与える影響やら考えたらマイナスのがデカイのかなと。

ヨシヲ
長いスパンで考えれば淘汰されていくんじゃない?マイナスの影響に耐えられなかった個体も。

アロス
その影響で事件なんか起こしてしまうと厄介なのかなと。そうすると、高齢出産など妊娠の段階でリスクが高い事例は最初から無理してやらなくても…と思ってしまいますね。

ヨシヲ
単独の虐待がそこで完結するわけではなくて、周りに影響しながら広がっていくってことかな。出産リスクで言うと、出産前の診断も進んでいくだろうね。

アロス
そこは科学的に現実的に、無理してリスクを背負う必要は無いと思いますね。

ヨシヲ
生まれてくる子どもを、精度の高い工業製品や、高級な農作物みたいにとらえようとしているように感じるね。

アロス
日本の国力が落ちるから、若い人は子どもを作って!と言うのなら、それで良いのかなと。無闇に数を増やしても国力は増強しませんからね…

ヨシヲ
その辺りの発想が昭和だな、と。人数が大事っていう。1人当たりのGDPは伸びてると思うんだけど、何を指標に国力なんだろ。

アロス
もう分かってしまった事実からワザワザ目をそらす必要は無いのかなと。子ども作るのも許可制にしても良いと思います。経済的、精神的に劣悪な環境で育った子どもが国力になるとは思えませんし。

ヨシヲ
産む段階で選別して、産むのと育てるのを分離する?いい遺伝子を残して、育てるスキルのある人が育てるっていう。

アロス
それもありかと思いますよね。赤ちゃんポストって衝撃的過ぎて、民度低い人らがゴミ箱みたいに使うんじゃ…って懸念しか当初はなかったんですが、それも1つの方法なのかな…とも思えます。結婚して子ども作って、て流れを深く考えてこなかった人々も当たり前だと思い込んでいた事をもう1度捉え直してみて欲しいですよね。

ヨシヲ
深く考えずに行動する勢いも生物としては大事だと思うけどね。レミングスみたいになってないことを祈るけど。

アロス
僕自身としては何がなんでも子孫を!とは思わないですし、人間も増え過ぎてレミングスみたいになってる部分はあるかと思うんですよね。

ヨシヲ
どうしようか。

アロス
子ども作る許可制など新たな縛りが出来るのが堅苦しいて言うのなら現状の虐待死が起こるのは容認しないとね、とも思ってしまいますよね。

ヨシヲ
虐待死の率ってそんなに高いの?

アロス
死までいかなくても、虐待は起こりますよね。狭い世界で親のみが正解になってしまう。その親の能力に依存しがですもんね。今の体制だと。

ヨシヲ
新しい枠組みで考えるなら、一夫多妻とか、一妻多夫とかどう?

アロス
経済力のある人、子どもを放棄しない人がやるのは、ある意味アリかとは思いますけどね。採用してる国もある訳だし。日本だって、かつてはそうだった訳ですしね。

ヨシヲ
結婚したくないけど、子どもが欲しい層を取り込めるのではないかな、と思うんだよね。育児放棄も、したい配偶者を見つけることができれば解決するわけだし。

アラフォー男子が結婚のことを考えた① 結婚事情

アロス
30代薬剤師。スポーツはやるのも見るのも好き。特に、野球とサッカーは詳しい。最近はアイドルにハマっている。

ヨシヲ
30代薬剤師。趣味は浅く広くが多い。最近は、ボードゲームにハマってる。


アロス
ここ10年くらいは結婚しない人も増えてる印象ですが、周囲どうですか?

ヨシヲ
結婚してない人もいるね。子どもの頃はみんなするものだと思い込んでたけど、増えてるかどうかは分からない。

アロス
そうなんですよね。自分が子どもの時期はそう思ってただけで実際は一定数居たんだとは思います。比率は今より少なかったかもしれないですが。

ヨシヲ
独身かどうかは気にしても、それが未婚か結婚歴があるかまでは知らなかったりするから、離婚率上がっているのが原因なのかも、とも感じるけどね。逆に、今の子どもは、結婚するのが当たり前ではないと感じてたりするのかな。

アロス
我々の頃より、そうかもしれないですけど。自分が存在する時点で両親、祖父母の誰かは身近に存在するとは思うので、結婚てものがあって、自分が今ここに居る〜みたいな流れは何となくは感じてる人が多そうですけどね。

ヨシヲ
データ的には、人口当たりの婚姻率は下がってるみたいだね。経済的な理由で結婚がしにくいって言われるけど、バブル崩壊後もしばらくは横ばいだし。制度的な問題かもしれないけど。

アロス
こう見ると、人口の比率と連動してますよね。て、考えると思ったより、比率としての結婚しない人、してない人は増えてないのかもですね。

ヨシヲ
1000人当たりの婚姻率だから、結婚してない人の割合は増えてるんだよね。

内閣府の平成27年版高齢社会白書(概要版)を掲載しています。

昭和22年の婚姻率が12%で、平成23年が5.2%。高齢化率は、昭和25年で4.9%だったのが平成22年が23%。高齢化もデータに関与してるのかな、と思ったら、

少子化対策のページ。関係法令、会議の資料、白書、イベント、家族の日・家族の週間等に関する情報を掲載しています。

未婚率は上がってるんだね。40までに結婚してない人の率が時代でかなり違うもんだな、と。

アロス
これを見ると、20代で未婚の女性がここ20年で際立って増加してますよね。女性の雇用機会増加、価値観の多様化が影響してそうですね。

ヨシヲ
結婚できないのか、結婚しないのか。収入がないから、結婚するのが当たり前の時代だったと仮定するなら、収入があれば結婚する必要はないのかもしれない。価値観が変わって未婚率が上がったのか、未婚率が上がったから価値観を変えざるを得なかったのか。どっちだろ。

アロス
収入の安定で必ずしも男性と結婚しなくても生活できてしまう、て状況が発生したからじゃないですかね。それに追従する形で価値観の多様化が出てき始めたのかなと。

ヨシヲ
まずは、生活できないと価値観とか言ってられなさそうだしね。男性側の視点からだと家族を養えないなら、結婚してもってことかな。世間一般的な価値観だとそんな感じするよね。

ヨシヲ
自分より上の親戚で独身の人いる?俺、いないんだよね。

アロス
自分ら含めた従兄弟で、8/10が独身です。

ヨシヲ
同世代でだよね?上は?

アロス
居ましたね。0ではなかったです。

ヨシヲ
何で結婚しないかな、とか聞いたりした?

アロス
病気抱えてたんで聞かなかったですね。

ヨシヲ
アロスは、子どもの頃は結婚するのが普通だと思ってた方?

アロス
それが、結婚願望みたいなのは、ほぼ無かったんですよね。自分が家庭を持ったら、子どもが居たら〜的な妄想、想像みたいなのが人より少なかった気がします。

ヨシヲ
なるほど。俺は就職する感覚で結婚するもんだと子どもの頃は思ってたから、感覚違うかもね。

アロス
かなり違うと思いますよ。大学の時でも具体的に考えてた!て男友人も居ましたけど、僕は全く考えてなかったですからね!

ヨシヲ
自分が、っていう想像はしないかもしれないけど、一般論とか世間的にはどう感じてたの?

アロス
義務教育的な感じで、しなければならない!的な風習は嫌だな〜とは思いましたね。世間の隠れ蓑的にするのもな〜と。

ヨシヲ
世間の隠れ蓑っていうのは?

アロス
結婚しろ!って言われないために結婚するのは嫌だな〜と。