中国旅行記 - チケット購入

こんにちは、なおきちです。

春先まで続いていた仕事が一段落して、ゴールデンウィークも明けたので、早めのバカンスだ!というわけで中国に旅行に行ってきました。

アジアは韓国に続いて2カ国目です。
現地に友人がいるので、困った事態にはならないだろうと、大船に乗った気持ちで行きました。
行く前に中国に抱いていたイメージと、実際に感じた雰囲気は思っていたよりも大きく異なっていました。
そんなわけで、中国旅行記のはじまり、はじまり。

– チケットのはなし

今回の行き先は、中国天津。
地元愛知県の中部国際空港からは、JALで直通便があると聞いていたのですが、「航空券」、「格安」で、グーグル先生にお問い合わせしたところ、Skyscannerというサイトに行きつきました。
見れば、インチョン経由で行けば、JAL直行便の半額で行けるではないですか!
しかし、約3年ぶりの海外、しかもツアーではなく、さらに現地まではソロ活動。
不安に苛まれてしばらく悩み続け、再度Skyscannerのサイトを確認すると、、、値上がりしてる。
このまま待ち続けると、JALの直行便と経由便を天秤にかけた際に、JALを選ばない理由がなくなってきてしまう。
というのも、経由便でも乗り換えに1時間かかるものの、全体の移動時間にそこまで大きな差がないのである。
Time is money とも言いますが、お金を取りました。
でも、お金をとってよかったと思います。

時間が大切だったり、多少のトラブルは旅の醍醐味と割り切れる人、またお金が大事な人は経由便をお勧めします。

また、チケットは早めに取りましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です